NO.128
2013年10月 『東成区医師会活動』
    東成区医師会副会長 川上 朗
 
 平成 22 年 12 月の母子会報で、地域医療連携室について書きましたが、今回はその後の活動について報告します。
 平成 23 年 4 月、東成区医師会に地域医療連携室を開設し、病院から「かかりつけ医」がない患者さんの「かかりつけ医」を探す(=逆紹介)調整を始めました。
 さらに平成 24 年度は厚生労働省の在宅医療連携拠点事業に参加し、専任の看護師やソーシャルワーカーが加わりました。病院からの逆紹介だけでなく、歯科医師会、薬剤師会、訪問看護ステーション、ケアマネージャー、地域包括支援センター、保健センターと毎月のように会合を持つことにより、それら多職 種の連携が密になりました。地域に多くの問題があることを改めて認識し、問題点を共有し解決に尽力することができ大変有意義でした。また看護師やソーシャルワーカーが各校区で、直接医療相談をうける相談会も開催しました。
拠点事業は平成 25 年 3 月末で終了しましたが、地域医療連携室は継続して、訪問看護師と事務員が相談に対応しています。

  電話:4306-3827 FAX:4306-3829
  受付時間:月曜日~金曜日、9 時から 17 時まで

 また、これまで町会が中心になって推進していた「おまもりネット手帳・カード」ですが、かかりつけ医もその登録を促すように周知しているところです。これは独居者だけが対象ではなく、幅広く一般の方々も外出時におまもりカー ドを携帯することにより、不測の事態にも対応でき、地域とつながる手段の一 つになりうると思います。

これから年末までの区民対象の医師会の事業予定です。
 
10 月 10 日(木)14 時~16 時 健康展
東成区民センター 大ホール
 
11 月 9 日 (土)14 時~16 時 医療フォーラム「地域でみる認知症」
東成区民センター 小ホール
 
多くのご参加をお願いします。